ENGLISH
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • tumblr
  • youTube

ROKUMEI COFFEE CO.

  • カート

ROKUMEI COFFEE CO. のドリップバッグ。

お手軽なのに、本格的なコーヒーを楽しめるドリップバッグコーヒーには、たくさんのこだわりが詰まっています。

そんなROKUMEI COFFEE CO.のドリップバッグコーヒーの素敵な動画が完成しました!

ドリップバッグの魅力

ドリップバッグはその手軽さながらも、本格的な味わいを楽しむことが出来ます。

他に準備するものはお湯とカップだけ、忙しい時間のない朝でも、ゆっくりと過ごす旅先の旅館でも、いつでもどこでも本格的なコーヒーを楽しめますね。

そんなロクメイのドリップバッグコーヒーの魅力をご紹介していきます。

選べる豊富な味わい

ロクメイコーヒーでは、8種類のドリップバッグコーヒーをご用意しております。
ブレンドが4種類とシングルオリジンが8種類。

ブレンド4種類は、暮らしを豊かにするシーン別でご用意。

いつでも毎日ごくごく飲めるロクメイブレンドはスペシャルティコーヒーの甘さと綺麗な酸が心地よい、とても飲みやすいブレンドコーヒー。

朝、みかんのような爽やかな柑橘の風味と蜂蜜のようなじんわりとした甘さが素敵な1日の始まりを演出してくれるミカサブレンド。

一息つきたい、そんなお昼過ぎのリフレッシュタイムにはフルーティで華やかな味わいのカスガブレンドを。

1日がんばったご褒美に、サルサワブレンドのリッチな苦味とコクで疲れを癒してください。

美味しいコーヒーとともに、日常に豊かさを。

本当に美味しい。

使用している豆は、もちろんスペシャルティコーヒー100%!
店頭で販売しているコーヒー豆と全く同じです。

スペシャルティコーヒーの綺麗な酸や甘く心地のいい余韻は、まるでプロのバリスタがドリップしてくれたかのよう。

どんなコーヒー好きの方でも目を瞑って飲めば、どちらがハンドドリップでドリップバッグなのか、わからないほど美味しさがそのまま詰まっています!

味わいだけじゃない、ドリップバッグの魅力

コーヒーにとって鮮度はとても重要なもの。ロクメイでは焙煎日から豆のままだと3ヶ月、粉に挽いたものは1ヶ月程度で飲み切ってもらえるとより良い状態でお楽しみいただけると考えています。

焙煎によって発生したコーヒーに含まれるガスが抜けていき、酸素に触れることで酸化が進んでしまうからです。

一方で、ロクメイのドリップバッグコーヒーは、窒素充填式なので賞味期限が長く、賞味期限はなんと製造から1年です。

長く楽しめるので、まとめ買いプレゼントにも最適ですね。

もっと美味しく、ドリップバッグを楽しむコツ

魅力がたくさん詰まったドリップバッグコーヒー。

そんなドリップバッグをもっと美味しく楽しむためのコツを、ヘッドバリスタの下峯に聞いてみました。

お湯の温度は高めで!

ロクメイのドリップバッグは、厳選したスペシャルティコーヒー100%で、甘くてクリーンな味わいを追求して作っています。
そのため、高い湯温でしっかりと成分を引き出してあげることで、コーヒーの美味しさを余すことなく楽しむことができます。

僕は、沸騰したお湯を別の容器に移し替えたくらいの93度くらいがベストだと考えています。
熱湯で抽出することで、苦くなってしまうのでは?というイメージがあるかもしれませんが、ロクメイコーヒーの品質だからこそ、安心してコーヒーから美味しい成分を目一杯引き出す気持ちで、熱いお湯を使用してみてください。

最高の一手間「蒸らし」

ハンドドリップでもよく言われますが、この一手間が美味しさをぐんと引き上げてくれます。

粉全体をしっかり濡らしたら30秒待ちます。これだけですが、とても重要なことなんです。

コーヒーの細胞はとても硬いものなので、はじめに蒸らしてあげることで、味の通り道を柔らかく広げてあげることができます。
これによって、フレーバーや甘さもたくさん顔を覗かせてくれるようになる、まさに魔法の一手ですね。

数回に分けて注ぐ

お湯をドバドバかけても美味しく出来上がるのは、ドリップバッグのいいところです。
一方で、3回くらいに分けて注ぐことで、抽出の時間が少し伸びてより美味しさを引き出すことができます。

時間に余裕がある時は、ぜひやってみてくださいね。

じっくり浸す。

ハンドドリップと全く同じ原理と捉えられていることが多いですが、実はドリップバッグの美味しさを引き出している要因に「浸す」ということも大きな影響を与えているんです。

ドリップバッグにお湯を注ぐと、どんどんカップの中の水位が上がってきて浸されますよね。

これ、実はとてもいいことなんです。

お湯に浸っている間もコーヒーの美味しい成分が引き出されているので、僕はいつもカップいっぱいにお湯を注いでから1分くらい待ってからドリップバッグを外すようにしています。

数回に分けてお湯を注いで、カップいっぱいにお湯が満たされたらちょっと待つ。その間に香りを楽しんだり、早く飲みたいななんてワクワクするのも一つの楽しみですね。
だいたいお湯を注いで蒸らしから完成まで3分くらいかけてあげるとより、甘さが引き立つコーヒーが完成すると思います。

ぜひ、試してみてくださいね。

画像クリックでドリップバッグ購入ページへ