ENGLISH

6,480円以上のお買い上げで【送料無料】(北海道・沖縄は除く)

ドリップバッグ ブラジル 【TASTE:香味】

商品番号 rcog-db-br
ドリップバッグ&コーヒーバッグ 80pcs以上で25%OFF
販売価格 ¥ 238 税込
[ 2 ポイント進呈 ]

ロクメイコーヒー ドリップバッグのイメージ写真

スペシャルティコーヒーの風味はそのまま
簡単にすぐ飲める、ハイクオリティなドリップバッグ

スペシャルティコーヒーの個性豊かな風味特性を味わえる、高品質なドリップバッグです。
コーヒー豆は、ROKUMEI COFFEE CO.で人気の銘柄を使用。
特別な器具は必要ありません。
カップとお湯さえあれば、いつでも簡単に本格ドリップコーヒーをお楽しみ頂けます。
急な来客用や、旅行のお供にもいかがですか?

ブラジル サンタ・イネス農園 イメージ写真

ブラジル サンタ・イネス農園 イエローブルボン

近年のカップ・オブ・エクセレンスでは、受賞農園の半分以上を占めることもあるブラジルを代表するスペシャルティコーヒーの生産地、カルモ・デ・ミナス。ブラジルの中でも標高が高く、豊かな土壌、独特のテロアールを持っていることが評価されたスペシャルティコーヒーの名産地です。サンタイネス農園も、このカルモ・デ・ミナス地区に位置する農園になります

ブラジル サンタ・イネス農園 イメージ写真

サンタイネス農園にて、コーヒー栽培がスタートしたのは1979年。当時は、スペシャルティコーヒーや品質を求める市場というのは無く、カルモ・デ・ミナスは、コーヒーよりも牧畜や避暑地として栄えた地域でした。
そんな中で、20世紀末、現在のCOEに繋がる品質コンペティションがブラジルで開催されると、2005年には、このサンタイネス農園がCOEにて優勝。無名のコーヒー産地が一躍世界中のスペシャルティコーヒーバイヤーの間で知られるようになり、今日に至ります。
サンタイネス農園のチコ・イジドロ氏は言います。「この土地は、神に祝福を受けた、最高のスペシャルティ・コーヒー生産地です。それは、土壌の豊かさ、気候、雨、太陽の日差しとともに、我々の仕事があいまってスペシャルティコーヒーが出来るのだということです。つまりワインでいうところの「テロアール」。私たちのミッションはこのテロアールを深く理解し、それをコーヒー作りに活かすことです」

ドリップバッグのおいしい淹れ方
  • ドリップバッグのおいしい淹れ方 手順1

    STEP 1

    本体上部から軽く叩いてコーヒーの粉を下に集めてから矢印に沿って切り取ります。

  • ドリップバッグのおいしい淹れ方 手順2

    STEP 2

    左右のフックを開き上部を内側の折り込みます。

  • ドリップバッグのおいしい淹れ方 手順3

    STEP 3

    3ヶ所をカップにかけてしっかりと固定します。

  • ドリップバッグのおいしい淹れ方 手順4

    STEP 4

    お湯を少量注ぎ10~20秒ほど蒸らします。
    粉がこぼれないように2~3回に分けてお湯を注ぎます。

    お好みに応じて、湯量は調節してください。

ロクメイコーヒー 焙煎豆のイメージ写真

Brazil Santa Ines
Yellow Bourbon Pulped Natural

  • テイスト

    オレンジや杏の様な果実感とアーモンド・ヘーゼルナッツ・ビターチョコの様なマイルドな味わい。冷めてくると緑茶の様な風味も感じられます。丸く滑らかな口当たりで、クリーンな後味です。

  • 焙煎度合中煎り

ブラジル サンタ・イネス農園 イメージ写真

近年のカップ・オブ・エクセレンスでは、受賞農園の半分以上を占めることもあるブラジルを代表するスペシャルティコーヒーの生産地、カルモ・デ・ミナス。ブラジルの中でも標高が高く、豊かな土壌、独特のテロアールを持っていることが評価されたスペシャルティコーヒーの名産地です。サンタイネス農園も、このカルモ・デ・ミナス地区に位置する農園になります

ブラジル サンタ・イネス農園 イメージ写真

サンタイネス農園にて、コーヒー栽培がスタートしたのは1979年。当時は、スペシャルティコーヒーや品質を求める市場というのは無く、カルモ・デ・ミナスは、コーヒーよりも牧畜や避暑地として栄えた地域でした。
そんな中で、20世紀末、現在のCOEに繋がる品質コンペティションがブラジルで開催されると、2005年には、このサンタイネス農園がCOEにて優勝。無名のコーヒー産地が一躍世界中のスペシャルティコーヒーバイヤーの間で知られるようになり、今日に至ります。
サンタイネス農園のチコ・イジドロ氏は言います。「この土地は、神に祝福を受けた、最高のスペシャルティ・コーヒー生産地です。それは、土壌の豊かさ、気候、雨、太陽の日差しとともに、我々の仕事があいまってスペシャルティコーヒーが出来るのだということです。つまりワインでいうところの「テロアール」。私たちのミッションはこのテロアールを深く理解し、それをコーヒー作りに活かすことです」

農園データ

  • 農 園 名

    サンタ・イネス

  • 農 園 主

    チコ・イジドロ・ジアス・ペレイラ

  • エ リ ア

    カルモ・デ・ミナス

  • 標  高

    900 - 1100m

  • 品  種

    イエローブルボン

  • プロセス

    パルプドナチュラル