ENGLISH

6,480円以上のお買い上げで【送料無料】(北海道・沖縄は除く)

初めての方限定:お試し飲み比べセット

豆の状態が4種類から選べます

  • 焙煎人おすすめ ①そのまま
  • ドリップ・コーヒー
    メーカー用
    ②中挽き
  • コーヒープレス用 ③粗挽き
  •   ④極細挽き

違いが分かればコーヒーを飲む時間が
楽しくなります。

「その違いに感動しました」

もう普通のコーヒーでは満足できないあなたへ。
本当に美味しいコーヒーと幸せな時間を過ごしませんか?

自家焙煎 スペシャルティコーヒー専門店
ROKUMEI COFFEE CO. 焙煎士 井田浩司

JCRC(ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ)全国優勝の焙煎士 井田浩司が本当に美味しいコーヒーに出会って頂きたくて心を込めて創りました

28%

OFF

はじめて
の方限定

自家焙煎専門 ROKUMEI COFFEE CO.

スペシャルティコーヒー

お試し飲み比べセット100g×3種セット

2,160

(税込)

スペシャルティコーヒーお試し飲み比べセット100g×3種

今回ご用意させて頂いた「スペシャルティコーヒーお試し飲み比べセット」は、タイプのことなる厳選3種類です。
スペシャルティコーヒーが初めての方でも、飲みやすく違いの分かりやすい定番のブレンドから、各タイプの代表的な銘柄をご用意させていただきました。

「あなたのお好みのコーヒーはどのタイプ?」

スペシャルティコーヒーを知るためのブレンド

ロクメイブレンド サムネイル

ロクメイブレンド

バランスのとれた飲みやすさ

品の良い苦みと最上級のコク

サルサワブレンド サムネイル

サルサワブレンド

キャラメルのような甘苦さ

果実としての酸味を楽しむためのコーヒー

エチオピア シダモ グジ ナチュラル サムネイル

エチオピア シダモ グジ ナチュラル

華やかでフルーティな香り

スペシャルティコーヒーの違いがわかれば
コーヒーの個性豊かな美味しさを感じることが出来るようになります。
皆様が自分に合った美味しいコーヒーと出会えること、
スペシャルティコーヒーと共に素敵な時間を過ごして頂ければ幸いです。

ROKUMEI COFFEE CO. 焙煎士 井田浩司からあなたへ

焙煎士 井田浩司から焙煎士 井田浩司から

美味しいコーヒーを選ぶには

コーヒーを長くご愛飲して頂いている方でも、コーヒー選びは難しく感じることが多いのではないでしょうか。ご来店くださるお客様からも、「コーヒーの違いがわからない」、「酸っぱいコーヒーは苦手」といったお声をよくいただきますので、皆さまもいくらかご経験のことではないでしょうか。

「コーヒーの違いがわからない」
「どれを飲んでも一緒」
「酸っぱくておいしくない」
「そもそもスペシャルティコーヒーって何?」

コーヒーの美味しさを感じられない原因はいくつかあると思いますが、今回は簡単にですが
“コーヒーが美味しくない原因”について、以下の通り2つに絞って説明させていただきます。

おいしくないコーヒーの2つの共通点

「コーヒー豆の品質が良くない」
「コーヒーの鮮度が保てない」

※普段ご購入している店舗や商品によっては該当しない場合も御座いますのでご理解くださいますようお願いいたします。

スーパーやコンビニ、量販店などで陳列されているコーヒーは、流通や在庫の都合で、決して鮮度が良いものばかりとは言えないのが現状だと思います。
コーヒーは鮮度が落ちる(焙煎後の時間が経ち過ぎる)と、コーヒー豆の劣化(粉の状態だとより劣化が早い)が進みます。皆さんが、コーヒーが「酸っぱくておいしくない」と感じるのは、この劣化による「えぐみ」が原因であることがほとんどかと思います。
また、安価なコーヒーの原料となることが多いコモディティコーヒーと呼ばれる原料豆は、コーヒー豆を産地特性が感じられる単一農園や単一農協ごとに仕分けする(シングルオリジン)ことはなく、単に農産物規格に沿って選別されます。
単に規格別に混ぜられて選別されたコモディティーコーヒーは、シングルオリジンにみられるコーヒーの原産地特有の風味や酸味などの個性はほとんど感じられず、どこの誰が作ったかなども関係なくなるため、コーヒー豆が高い品質を保つことが難しくなってしまいます。
これが「コーヒーの違いがわからない」「どれを飲んでも一緒」と感じてしまう原因の一つだと思います。

いかがでしたでしょうか?
普段ご購入している店舗や商品によっては該当しない場合もあるかと思いますが、少なくとも「コーヒー豆の品質が良くない」「コーヒーの鮮度が保たれていない」場合は、決して美味しいコーヒーにならないと思います。

美味しいコーヒーを選ぶための条件は
スペシャルティコーヒーであること

スペシャルティコーヒーとは

“消費者の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、
消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。”
出典:日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ:Specialty Coffee Association of Japan)

スペシャルティコーヒーの特徴をわかりやすくまとめると次の2つがあげられると思います。
・コーヒーの種子から栽培収穫、保管、輸送、焙煎、抽出まで、全工程において徹底した品質管理がされていること。
・原産地の特徴的な風味特性、爽やかな明るい酸味特性、コーヒーの後味が甘さを感じながら消えていくこと。

スペシャルティコーヒーは、世界に5%~7%ほどしか流通していない大変良質で貴重な豆です。
スペシャルティコーヒーと一般のコーヒーとの違うところは、SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)の
カッピングスコアシートで80点以上の高評価を得たものという基準によって、適正に品質が管理されているところです。
評価基準は10項目あり、香り・ボディ(コク)・酸味・フレーバー・余韻・甘さ・バランスなどを、それぞれ採点します。
その合計点が80点を超えたコーヒーが、数少ないスペシャルティコーヒーとして認定されます。

スペシャルティコーヒー

スペシャルティコーヒー
SCAAのカッピングスコアが80点以上のコーヒー。
単一農園、単一農協等のコーヒー(シングルオリジン)
もしくはトレーサビリティーが明確なコーヒーで、
原産地の香味や酸味特性に個性があるもの。

美味しいコーヒーを選びたいならスペシャルティコーヒーです。
高品質のスペシャルティコーヒーなら
「コーヒーの違いがわからない」ということはありません。
個性豊かな原産地の風味酸味特性を味わうことで
コーヒーの美味しさの違いを感じることができるからです。
その違いを一度確かめてみませんか。

スペシャルティコーヒー専門の自家焙煎店だからこそのこだわり。
それがROKUMEI COFFEE CO.が選ばれる理由です。

こだわりのコーヒーでより良い毎日を!

わたしたちROKUMEI COFFEE CO.は、「スペシャルティコーヒーを文化に。」というビジョンを描いています。
スペシャルティコーヒーとは、コーヒーの種子から収穫、選別、生産処理、保管、輸送、焙煎、抽出までの全ての工程において徹底した品質管理がされている最高品質のコーヒーのグレードです。
スペシャルティコーヒーを味わいながら上質で豊かな毎日を過ごしていただけるよう、ROKUMEI COFFEE CO.は至高の一杯を目指して“スペシャルティコーヒー”にこだわり続けています。

美味しいコーヒーをお届けするための3つのこだわり

コーヒー豆の画像

厳選されたコーヒー豆

ROKUMEI COFFEE CO.のすべてのコーヒー豆は、最高品質である“スペシャルティコーヒー”と呼ばれる厳しい条件をクリアした豆だけを使用しています。栽培・収穫から保管・輸送までのプロセスにおいて品質管理が徹底されているため、各生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が損なわれることのない状態のまま届けられます。
コーヒーの美味しさの70~80%はコーヒーの生豆の状態で決まるとも言われています。
ROKUMEI COFFEE CO.では美味しいコーヒーを味わっていただくために、コーヒー豆の品質にトコトンこだわります。

コーヒー豆の焙煎の画像

確かな焙煎技術

ROKUMEI COFFEE CO.では、それぞれの豆の風味や個性を最大限引き出すための独自焙煎や、スペシャルティコーヒーという素晴らしい素材の魅力を引き出すための最高の焙煎技術を追求しています。
豆の特徴を生かした最適な焙煎度合であることはもちろん、天候や温度、季節なども考慮して、その時々の火力、排気、時間をコントロールして焙煎しています。
焙煎時間が一秒、気温が一度変わるだけでコーヒーは全く違う表情を表すため、その時がベストの状態になるように何度も豆の状態をチェックして焙煎を進行していき、最適な焙煎状態になるようトコトンこだわります。

コーヒー豆の鮮度の画像

鮮度にこだわれば自家焙煎店

ROKUMEI COFFEE CO.はコーヒーの“鮮度”にもこだわります。
焙煎後のコーヒーを美味しく飲むことができる期間はおよそ1ヵ月ほどです。コーヒーは古くなって劣化してしまうと、えぐ味に似たような酸味が強くなり、後味も悪いものになってしまいます。
ROKUMEI COFFEE CO.は、より新鮮な状態で美味しいコーヒーを提供するために、毎日欠かさず焙煎をしているコーヒー自家焙煎店です。
コーヒー豆は必要最小限のみを丁寧に焙煎し、出来るだけコーヒーの美味しさのピークを味わって頂けるよう、鮮度にこだわって焙煎後の発送のタイミングを調整してご用意させて頂いています。

ROKUMEICOFFEE CO.’sSPECIALIST

ROKUMEI COFFEE CO.代表のロースター井田浩司は、焙煎技術の全国大会である『ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ2018』において、優勝の実績があるスペシャリストです。Qグレーダー(SCAA/CQI認定)でもある井田だからこそ、最高品質のコーヒー豆の選定からその豆に最適な焙煎までを一貫してこだわり通すことが出来るのです。そんなコーヒーのスペシャリストが日常を豊かにするようなスペシャルティコーヒーをお届けするために日々こだわり続けています。

スペシャルティコーヒーの美味しさを引き出すために
トコトンこだわって焙煎をしているのがROKUMEI COFFEE CO.です。
コーヒー豆の個性を見極めたこだわりの焙煎。
なによりも、皆さまにスペシャルティコーヒーの美味しさを
味わって頂きたい思いで鮮度にもこだわっています。
ROKUMEI COFFEE CO.のスペシャルティコーヒーを一度試してみませんか。

ROKUMEI COFFEE CO.のコーヒーへのこだわりは様々なところで認められています。

受賞歴/資格

ジャパン コーヒー ロースティング チャンピオンシップ

全国優勝

ROKUMEI COFFEE CO.の焙煎士井田浩司は、日本スペシャルティコーヒー協会が主催する焙煎技術の全国大会「ジャパンロースティングチャンピオンシップ2016」において全国優勝の実績があるスペシャリストです。

JBC&JBrC 審査員歴10年以上

コーヒーの競技会として日本スペシャルティコーヒー協会主催で開催されているバリスタとしての能力や技術を競うJBC(ジャパンバリスタチャンピオンシップ)やJBrC(ジャパンブリュワーズチャンピオンシップ)などの競技会で、10年以上審査員を行っています。

SCAA/CQI認定Qグレーダー

Qグレーダーは別名コーヒーソムリエと呼ばれ、コーヒー唯一の国際認定資格です。
SCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)が定めた基準にもとづき、コーヒーを客観的に評価することができる技能者のことです。

メディア掲載

たくさんのお客様からのお声を頂いております。

これほどまでコーヒー豆が個性豊かだとは思いませんでした。
フルーティな酸味はむしろ飲みやすい。
その違いに感動しました!
自分で豆を挽いて飲むようになりました。
コーヒーの魅力をさらに感じました。
美味しいコーヒーに家族も喜んでいます。

お客様からたくさんの「コーヒーの違い」についての
感想を頂いており、大変うれしく思っております。
美味しいコーヒーとは、少なくともこの違いがわかるコーヒーだと思います。
違いが分かればコーヒーを飲む時間が楽しくなります。
一緒に、その違いを探してみませんか?

お申し込みはこちら!